仙台の薄毛治療・AGA治療で人気のクリニックは?

仙台でAGA治療

 

仙台の薄毛治療・AGA治療で人気のクリニックは?

 

東北地方の都市と言えば仙台を思い浮かべる人が多いと思いますが、東北で薄毛に悩んでいる人の場合には、仙台で開院しているクリニックを受診してみたいと考える人もいるでしょう。
薄毛の理由が男性ホルモンによって起こるAGAであるときには、専門の治療薬が開発されていますし、日本の様々な地域に専門治療が受けられるクリニックが増えています。
仙台にもAGA治療が受けられるクリニックがあり、評価の高いものとしてはAGAスキンクリニック仙台院があります。

 

AGAスキンクリニックでは、施術を受けた患者の99.4%の方が発毛効果を実感していると言われており、独自に開発をしたオリジナル発毛薬を使用した治療が行われています。
オリジナル発毛薬以外の通常のプロペシアの処方もしていますので、1か月分のプロペシアの処方量で5000円ほどの価格となりますので、リーズナブルな面においても高い評価を受けています。
外科手術は行われていませんが、薄毛治療に高い効果を発揮する内服薬や外用薬によって症状の改善をしたいと考えている人におすすめです。
AGAに対応している発毛再生外来が設置されている医療機関として、ヒルズタワークリニック仙台院があります。

 

ヒルズタワークリニックでは担当する医者や、院内のスタッフは全て男性となっていますので、安心して治療を受けやすい環境が整えられています。
カウンセリングによって患者ひとりひとりに合わせた治療薬の処方や、発毛成長因子を注入する育毛メソセラピーの施術を受けることができます。
プロペシアの他にもミノキシジルの内服薬や、オーダーメイドの育毛サプリメントの処方が受けられます。

 

返金システムについては育毛サロンなどでは見かけるシステムと言えますが、AGA治療を行っているクリニックではあまり見かけることはありません。
ただし、ヒルズタワークリニックでは返金システムが採用されていますので、納得できない結果のときには返金してもらえる安心感があります。

成人男性によく見られる薄毛の症状としてAGAというものがあります。

 

仙台の薄毛治療・AGA治療で人気のクリニックは?

 

これは男性型脱毛症というもので成人男性に見られる薄毛の症状なのです。
年齢とともに髪の毛が細く薄くなってくるということはありますが、AGAの特徴は年齢が若くても髪の毛が抜けてしまい薄くなってくるという症状なのです。

 

それも前髪の生え際が後退してくるように薄くなったり、頭の頭頂部が薄くなるなどの特徴があります。このような症状が出てきた場合、薄毛はすぐに進行してしまうので早めに治療を行うことが大切です。

 

AGAにも原因があります。よく男性ホルモンやストレス、生活環境の影響などとも言われていますが、これらがいくつか複合的にからんで発生すると考えられています。
生活環境が変わることが原因と考えられているのは、例えば油物中心の食事に変わったり、睡眠不足や喫煙なども影響します。その結果頭部の皮脂が多く分泌されてしまい毛根に皮脂が詰まってしまうなどの悪い影響を及ぼしてしまうのです。

 

髪の毛にはヘアサイクルというものがあって通常であれば毛根から新しい髪の毛が生えてくるのですが、そのヘアサイクルが乱れてしまうのです。
ヘアサイクルが乱れると細く弱い髪の毛になってしまったり、十分に成長する前に抜けてしまうことになり結果的に髪の毛が薄くなってくるのです。

 

仙台でAGA治療を専門に行っているクリニックもあり、まずは相談をしてみるといいです。自分の判断ではなく専門医に判断してもらうほうが確実に治療することができるからです。
AGAはヘアサイクルを正常に戻すことで治療することが可能です。しかしそれには時間がかかります。ヘアサイクルは数年かけて生え変わるというもので、正常に戻るにも時間がかかるということになります。

 

まずは髪の毛が薄くなり出したと感じたら早めにクリニックなどに相談にいって治療を始めるということです。そして十分に時間をかけて治療を行うということが大切なのです。

頭頂部がハゲになってしまう原因としてはまず血行不良があります。

 

仙台の薄毛治療・AGA治療で人気のクリニックは?

 

血液の流れが悪くなることで毛根に栄養や酸素が行き届き難くなりますので髪の毛が弱くなってしまうことがありますが、特に頭頂部は血流が悪くなり易い部分なのです。それゆえにつむじから薄くなり易いですし、次第にハゲて見えるようになってしまうことがあります。

 

対処方法としては血流を良くすることが大事ですから、例えば対策として育毛剤を使用するのが良いでしょう。血液の流れを良くすることができますのでハゲ対策として使用する価値があると言えます。他にも適度な運動をしたりマッサージをして血流を促すのも良いとされています。こうしたアプローチを多角的に行うことで血流を改善し易くなるはずです。

 

血流が悪くなる原因を取り除くことも大事ですが、害になる代表的な存在としては喫煙が挙げられます。タバコには血管を収縮させる働きがありますし、血液の質を悪くしてどろどろにしてしまう働きもありますので、血行不良を引き起こしてハゲになるリスクを高めてしまうのです。その他にも過剰なアルコールの摂取や食生活の乱れなども血流を悪くする原因ですから改善した方が良いでしょう。

 

頭頂部は男性型脱毛症が原因で薄くなることもあります。この脱毛症は脱毛を促進する物質の濃度が高くなることによって発症するのですが、強力に脱毛が促進されていきますし、また頭頂部は脱毛物質の濃度が高く症状が現れ易いのです。さらには生え際からも薄くなることがありますので、広範囲にハゲの症状が出てしまうことも珍しくありません。

 

男性型脱毛症が原因の場合は治療薬を使用するなどして対策をするのがポピュラーです。専用の内服薬や外用薬がありますので、これらの薬を使用することによって改善できる可能性が高まります。また、他にも自毛植毛や注射治療といった施術も用意されており、こうした治療でも回復できる可能性があると言われています。

男性にとって薄毛の発症や精神的にもとても辛いものです。

 

仙台の薄毛治療・AGA治療で人気のクリニックは?

 

仕事で人と多く会う人は、相手の目線がどうしても自分の頭部に及ぶのに神経質になりがちですし、交渉面や人付き合いの面で引っ込み思案になってしまう場合もあるでしょう。ただしこれらの薄毛症状はきちんと原因を特定して適切な処置を行うことで改善できる可能性があります。とりわけその原因として注目を集めているのがAGAという病気です。

 

AGAは男性ホルモンと頭皮の5αリダクターゼという酵素が反応してDHTという物質を作りだし、これを毛乳頭にある感知機能が察知することによって頭髪の成長サイクルが大幅に乱れてしまうという症状です。AGA治療のためには頭皮の環境を整えたり、ミノキシジルを配合した塗り薬で頭皮の血行を改善しながら、なおかつフィナステリドを配合したプロペシアなどの飲み薬によって5αリダクターゼの働きを抑制して、DHTの分泌量をコントロールすることによってヘアサイクルを正常化させる必要があります。

 

最近ではCMや広告などの浸透もあって、AGA治療が身近な内科や皮膚科、外科などでも受けられることが広く知られるようになってきています。クリニックを選ぶ際にはまず、どのくらいの予算でどのような治療法を希望したいのかをはっきりさせた上で探す必要があるでしょう。その意味では小規模な内科や皮膚科、外科などでは生活指導や一般的な飲み薬や塗り薬の処方による治療は行えるものの、それ以上の専門的な治療に関しては器具や設備、それに専門知識などもないので行うことができません。

 

もしもそれ以上の専門的な治療法を望む場合には、薄毛治療専門クリニックや、AGA治療も可能な美容クリニックなどを受診することが必要です。これらの医療機関であればAGAか否かを特定するにあたっての遺伝子検査を実施することもできますし、一般的な飲み薬や塗り薬の処方に加えて、成長因子や栄養分を配合した液体を頭皮に注射するなどする最新治療を受けることも可能です。これらの治療法は費用も高額になりますので、自らの予算や効果、医師の実績などもチェックした上で決断を下すことが大切と言えるでしょう。

育毛効果が期待できる栄養素

 

仙台の薄毛治療・AGA治療で人気のクリニックは?

 

育毛効果が期待できる栄養素や食材に関してはそれほど多くないので、限られたものからしっかりととるように心がけなくてはなりません。

 

まず、育毛効果のある最たる栄養素として重要になるのがタンパク質です。これは、育毛剤などの製品の中にはアミノ酸という物質で含まれています。タンパク質は髪の毛の主たる成分の一つでタンパク質がないと髪の毛を生成することが出来ません。

 

アミノ酸は、タンパク質の極小のモノのことを意味しますので、これを育毛剤などから摂取すると効率的に髪の毛に良い成分を与えることが出来ます。食材からタンパク質をとるのならば卵が一番効率的です。卵には他の食材と比べても数倍のタンパク質が含まれていますので、一日に2,3個摂取するだけで髪の毛の成長に必要なタンパク質は摂取することが出来ます。

 

そして、育毛に必要な成分としてもう一つ重要になるのが必須ミネラルである亜鉛という栄養素です。本来、亜鉛は単体で摂り過ぎると銅の吸収を妨げたり髪の毛の脱毛作用を引き起こすことになるのですが、タンパク質と一緒に摂取することに寄ってタンパク質の働きをより強化してくれる働きを持っています。

 

亜鉛は、髪の毛の成長を支える毛母細胞という細胞を活性化させる働きを持っているので、タンパク質と一緒に適量摂取すると、それだけで劇的な効果を見ることが出来るようになります。亜鉛は、タンパク質よりも食材が偏っていて摂取しづらい傾向にあるので注意をしてとらないとなかなか身体に吸収することが出来ません。亜鉛が特に含まれているのは海藻類や貝類などですので、牡蠣や昆布、ノリなどを積極的に食べるとものすごく亜鉛を効率的に摂取できます。

 

日常生活の中で薄毛が進行している人は、基本的にこの二つの栄養分を摂取するだけで満足の行く育毛効果を期待することが可能です。一ヶ月程度で直ぐに効果が現れますので、栄養が足りていないと感じる人はすぐに実践することが大事です。

 

『札幌の薄毛治療・AGA治療ガイド』

 
 
ホーム RSS購読 サイトマップ